『焼き鳥 申(SALU)』女性一人でも行きやすい焼き鳥やさん、安心ね!(奥沢)




(¥4,500/1人)

ケイコ

こんばんは、keikonbuです。

今回は、奥沢駅に引っ越してから初めて行ったお店『焼き鳥 申(SALU)』についてまとめます!

時は2020年8月。

都立大学から奥沢に引っ越した当日、部屋の片付けもそこそこに、ウキウキでお散歩していた私とハヤト。奥沢って焼き鳥や多すぎない?って話していた所、オシャレっぽい焼き鳥やを発見しました。

奥沢は焼き鳥屋の宝庫なのか?なんか多くない?

疑問に思いつつも、二人で引っ越しの祝杯をあげようと入ったお店が『焼き鳥 申(SALU)』です。

ケイコ

外観のイメージを裏切らない、フェミニンでシンプルな焼き鳥屋さんでした!

最後までぜひご覧ください〜!

『焼き鳥 申(SARU)』

奥沢駅から歩いて3分。

オシャレな暖簾がありますよ?

これが焼き鳥 申。
向かいにもなんと焼き鳥やがございます…多すぎやろがい。。
店内はカウンターあり、26席(テーブル12席)です。

メニュー

焼き鳥メインだけど、軽いつまみもある。
満遍なく揃っているドリンクメニュー。

乾杯してゆきます

アサヒ生中(¥580)生ビールはアサヒ。
お通しは、大根おろしとシラスですっきりしちゃう…!
生グレープフルーツサワー(¥550)
サワーはたっぷり容量で嬉しいの。
生に限ります。



串をお好みでちょちょいと。

焼き鳥やなので、当然串をいくつか頼んでゆくわよ。

はつ?(¥210)
しいたけ(¥220)、レバー(¥210)、ささみ山葵(¥250)
手羽先(¥240)×2
たらこ炙り(¥380)、うずらの卵(¥210)
ささみ納豆(¥250)

一品料理とスパークリングで〆

スパークリンググラス(¥550)
女性はね、とにかく泡が好きなのよ。
ケイコ

焼き鳥とワインって結構合うと思うんだよな。

ササミのムース(¥550)
焼き鳥屋さんだけど、こんなメニューもあるのです。
スパークリングにぴったり合っちゃうやつ。
最後に、鶏の出汁スープを頂きましたよ〜。
じっくりほんのり胃、あったか。



お会計

2人で行って、

お酒6杯、串9本、料理1~2品で合計¥9,000(¥4,500/1人)。

ケイコ

奥沢に引っ越して一番最初に行ったお店です。

モダンなお店デザインで、女性一人でも立ち寄りやすいのが特徴!

ワインに合っちゃう軽いおつまみがあるのも良きですね!

ケイコ

それにしても、自由が丘〜奥沢は焼き鳥屋さんが多いなあ…。

私は太美屋(タビヤ)至上主義なので、あまり他の焼き鳥屋はいきませんが、いつか全店舗制覇してみたいって思います。

お店情報

店名  :焼き鳥 申(SALU)

食べログ retty instagram

営業時間:17:30〜23:00

定休日 :木曜

住所  :東京都世田谷区奥沢3-35-11 1F



 シェアお気軽にドウゾ!・ω・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

keikonbuイラストレーター
1991年秋生まれ。 元玩具デザイナー。 今はイラスト屋。 川越、野方、都立大学を経て、奥沢暮らし。 ナチュールとドードー鳥が好き。 酔いどれくそお姉さんです。 お仕事のご依頼は下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。