メデ・イタシ(都立大学)ー 駅近の裏道にある、隠れ家的大人の割烹・小料理屋さん




(¥6,000~/1人)

最近疲れた。

東北の方、いや、京都か?とにかくちょっと良い所。少し遠出の旅行をして、地元の小料理屋さんで丁寧な料理を食べたい。静かな場所でゆっくりお酒を楽しませてくれ・・・という気分の方に勧めたい「メデ・イタシ」。

都立大学駅から徒歩3分、路地に入ると、このお店だけ風格が違くて、東京じゃない土地に出かけて来た気分になります。

良いスポットライト

テーブル席でも良かったけど、折角だからカウンターに座る。店内には年配のご夫婦が二人いて、日本酒を飲みながらお店の方とお話されていた。

常連さんなんだろうなぁ〜。会社を経営していそうな風格です。

早速、ドリンクを注文。

佐多宗二 AKAYANE CRAFTジン 山椒ソーダ(¥1,000)
同じく AYAKANE CRAFTジン ブラックペッパーソーダ(¥1,000)

私もハヤトもジンが好きで、飲んだ事ないクラフトジンがあると思わず頼んでしまうという病にかかっています。日本のクラフトジンは焼酎感があって若干苦手ですが、ここのジンはわりとさっぱりしてたと思います。一杯目にピッタリ。お店の雰囲気が上品なので、私もグビグビではなく、ちびちび飲んでいきます。

突き出し

突き出しに、お店の色が出る。このお店は「丁寧」だ・・・。お豆腐の上に海老と餡、わさびがのっています。小さい海老なのにしっかりと香りがする・・・。

メニューの一部 旬の食材

メニューに「春」って書いてある所が素敵です。春夏秋冬、旬に合わせた食材を使っているんだろうなと思わずワクワク。

柚子香醤油漬牡蠣

私は生牡蠣が食べれないんですが、生以外は大好き。この牡蠣、旨味がめちゃくちゃ凄いです。牡蠣の中の美味しい部分を醤油が包み込んで閉じ込めてる感じ。身もたっぷりしてるし、”美味しい”が止まりません。

そして、次に頂いた料理がこちら。

芽ネギと〆鯖(¥1,000)

のりで〆鯖と芽ネギを巻いて、いただきます!これも抜群に美味い。あと、このビジュアル、凄くないですか?めちゃくちゃフォトジェニック。芽ネギが良い味出してる。

次もお魚料理。

鰹のツナ仕立てポテトサラダ(¥800)

可愛い。美味いし可愛い(?)。

菜の花と鮮魚のぬた これ一番好き・・・!

菜の花とお魚の組み合わせが最高すぎます。これ、モテちゃうよ。モテちゃう料理。素材が良いんだよなぁ、本当。

あと、メデ・イタシさん、食器がいちいち華やかで素敵。和食器の良さが光るというか、日本良いな・・・って思います。(うまく言葉が出てこない)食器にこだわっているお店って女性にはたまらないですよね!

普段日本酒は飲まないんですが、今日は東北に旅行気分なので、特別に日本酒。完全に良い調子になってきました。

竹葉 純米酒 おちょこが可愛いっ!!!
飲み過ぎ注意

日本酒って酔うんだよなぁ。でもちびちび飲めるから嬉しい。

食べかけ画像たちで申し訳ないですが、このテーブルの華やかさをご覧ください。

たくさん食べたね。と言いつつ、最後シメとしてご飯を頼もうとする私たち。何を食べるか迷います。

ズワイガニといくらの土鍋ご飯も美味しそうだけど、やっぱり、ウニには抗えない。

二人分に取り分けてくれた 雲丹の焼き飯(¥2,000)

無事、ウニの焼き飯で〆!大満足で終わりました。ただ、後日別のお店で、ここの角煮サンドが超絶品でオススメ!と教えてもらいました。知ってたら絶対食べたのに!!(泣)

メデ・イタシ どんな時・人と行くのがオススメ?

国産の良い素材を使い、日本の春夏秋冬を楽しんだ料理が味わえます。食器へのこだわりも凄いし、細かな部分まで気を配っている繊細なお店です。駅近でありながら、遠くへ旅行にきたかのようなあたたかさもあって、なんだか魅力が凄いです。

和の食を楽しみたい、季節の料理を食べたい人にオススメ。落ち着いた大人のデートや、年配の方を連れてきても◎。喜ばれると思います。

私の両親は旬の食材大好きなので、メデ・イタシに連れてきて美味しい料理を堪能させてあげたいと常々思っています。(早く連れて行って)

気をつけるといいところ
・落ち着いた大人の割烹 ・声が大きいと雰囲気に合わない ・旬の食材推し ・角煮サンドが絶品らしい
ケイコ

メデ・イタシは大人の為の、隠れ家的割烹です。「日本の季節」を食べるって感じですね。大切な人を連れて行って、特別な時間を過ごしてみてください。

お店情報

店名:メデ・イタシ

食べログ Retty

営業時間:17:00〜22:00 

定休  :不定休

住所:東京都目黒区平町1-26-6 ロイヤルハイム101



 シェアお気軽にドウゾ!・ω・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

keikonbuイラストレーター
1991年秋生まれ。 元玩具デザイナー。 今はイラスト屋。 川越、野方、都立大学を経て、奥沢暮らし。 ナチュールとドードー鳥が好き。 酔いどれくそお姉さんです。 お仕事のご依頼は下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。