tokiya(トキヤ)ー料理×ワインのペアリングが本当にオススメ!感動モノのマリアージュ(学芸大学)




(¥5,000~/1人)

〜tokiya(トキヤ)に行った人〜

ケイコ

わたし。

今食べたい物:ジャッキーカルパス

ハヤト

マイバディ。

今食べたいもの:寿司、ハンバーグ、ラーメン

みなさん、こんにちは。

突然ですが【マリアージュ】って言葉、ワイン飲む人ならよく聞きますよね?(言うの恥ずかしいから使わないけど)

今まで、ワインと料理で、なんとなく合うな〜合わないな〜まあいっか〜位にしか意識していなかった私ですが、今回初めて料理×ワインのドンピシャな組み合わせをいただいてしまって、目から鱗がボロボロと落ちております!!(驚)

とにかく美味しく、驚きが満載だったtokiya(トキヤ)。まだ行ったことがない方は、是非tokiyaでマリアージュ体験してみるのを、オススメします!

ケイコ

それでは、写真と共にどんな感じだったかを紹介してゆきます〜。

tokiya(トキヤ)

学芸大学駅から祐天寺の方へ徒歩10分。小道に入って行くと、tokiyaはあります。

正直、「え?ここ…?」ってなる道のりですが、googleマップを信じて進みましょう(笑)。

小道を入ってゆきます。



ここか…!?
ここなのか…!?
ボトルがいっぱい。
ここでした。
隠れ一軒家!

お店はご夫婦でやっていて、店内に入ると、奥様が席に案内してくれます。今はコロナ時期なので、昼も夜も3組限定で営業している様子。

シンプルで素朴な店内。照明はほんのり。
夜は相当雰囲気良さそうな予感がします。
窓付近は少し暑め。
日差しが強いお昼時に男女で来てたら、
女性が窓際座った方が良さそう。



ワインリスト+キッチン
着席します。

本日のメニュー

ランチメニュー
※メニュー内容、価格は日によって違います。

こちらが、本日のランチメニュー(¥2,500)です。内容は、アミューズ・前菜・メインディッシュの三皿。前菜とメイン料理は、2種類の中から1つ選んでお願いします。

せっかくなので、ハヤトと私で別々の物を注文してみました。

ペアリング(+¥2,500)をつけると、料理に合わせたワインが3杯つきます。グラスで頼むと一杯¥1,000~1,200位なのでお得です。お昼時ですが、tokiyaをめちゃくちゃ楽しみたいので、こちらもお願いしてみました。

ケイコ

昼からワインをガッツリ三杯…!(嬉しい)

ハヤト

ほろ酔い必至(この後の予定なくなるな…)。

こんなに美味しい組み合わせはない!!tokiyaでマリアージュがなんたるかを学ぶ。

1品目:鶏レバーと杏のクリームブリュレ×ロゼ微発泡

黄金的組み合わせ

まず、一品目。アミューズは「鶏レバーと杏のクリームブリュレ」×「ロゼ微発泡」です。

カベルネソーヴィニヨン・ロゼ・ペットナット 2018 
生産者【クロ・デ・レ・ソレレス】
スペイン/カタルーニャ 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
ロゼ微発泡
ペットナット カベルネ・ソーヴィニョン(微発泡・ロゼ)2018 クロ・デ・レ・ソレレス Cabernet Sauvignon Rosat Clot de les Soleres
価格:2956円(税込、送料別) (2020/9/8時点)
飲んだワインの中で一番好き。買いたい。

冷えていて強すぎない発泡、ほんのりイチゴのように感じる自然な甘さ。って書くとめちゃ甘そうだけど、ちょっと違います。後味がスッと消えて、爽やかなロゼです。うんまい。

このワインはもうこれだけでゴビゴビ飲めるんですけど(ボトルで買いたい!)、レバーと物凄く合うのでメッチャクチャ驚きます。

表面がパリッとして甘く、中はレバーがみっちり。
パンと一緒に食べるのが至高〜。



杏がとろ〜っとでてきたぞい

私は本来レバーが苦手なんですが、パンにつけて食べる美味しさ、中から出てくる杏のアクセント、それをロゼで胃に流し込む行為が最高すぎてもうバグバグいけます。

ハヤト

あ〜これ美味しい。これ2個食べれる。

レバー好きのハヤトも大層気に入ってたので、私の分も少しあげます。お酒も飲むしこの後二皿くるし、予期せぬ時にお腹が満腹になるのは避けないとです!(意気込み)

本当美味しくてビックリしちゃった。 
ワインだけでも美味しいのに料理と合わせると
こんなに化けるのね。

2品目:(前菜A)サーモンとピータンのタルタル×オレンジ

さて、2品目からは別々のメニューです。私が頼んだのは「サーモンとピータンのタルタル」×オレンジ。

ビジュアルが…しゅごい…!
サーモン、ピータン、マンゴー、ザーサイ、パパイヤ、大葉が入ってる。
上にのっているのは西京味噌

まず、ビジュアルに驚いたんですが、食べてもっと驚きました。

ケイコ

今まで食べた事ない味。しかもメチャクチャ美味しい…!!

かなり攻めた食材の組み合わせだと思うんですけど、全く喧嘩していなくて、どれと合わせても美味しいです。刻まれた大葉の清涼感もすごく良い。

西京みそをつけて食べるとまた味わいが変わって、全く飽きないお味で、ちょっと本当すごい…!(驚愕)



ソラータ 2016
生産者【カルディナーリ】 
イタリア/エミリア=ロマーニャ 
品種:マルヴァジア、ソーヴィニヨン、オルトニーゴ、モスカート
グットゥルニオ・トーマ [2014] カルディナーリ
価格:2750円(税込、送料別) (2020/9/8時点)
お家で、西京みそと合わせて飲んでいただきたいワイン。

ワインは癖の無いオレンジワインで、色んな和食と合いそうだなと思いました。特に味噌系が良さそうです。で西京みそとが絶対一番相性良い!(確信)

このマリアージュっぷりはオレンジワイン苦手な人でも絶対いけるはずです。マジで食べて欲しい…。

パパイヤ…!! 
パパイヤとピータンとサーモンとか他にも色々組み合わさってるの
本当わけわからなくて美味しくってセンスの塊すぎてスッキ!!!

【ハヤト】2品目:(前菜B)仔羊のワンタン×オレンジ

一方、ハヤトが選んだ前菜は「仔羊のワンタン」×オレンジのペアリングです。

ワインは前に飲んだ事があるヤツだったので、少し油断してたんですが、ワイン単体で飲むのと、ベストな料理と一緒に飲むのでは全然味が違うことをガッツリ体感しました。いや、本当凄いわtokiyaさん…。

ケイコ

美味しくって困る…!

このままでは日常的にペアリングを求める人間(?)になってしまう…!

ペアリング体験にますますハマってゆく私。

オレンジ 2018 
生産者【ラ・グランジェ・デ・ロンクル・シャルル】
フランス/アルザス 品種:ゲヴェルツトラミネール
オレンジ [2018] ラ・グランジェ・デ・ロンクル・シャルル
価格:3400円(税込、送料別) (2020/9/8時点)
今季色んな名店でよく見かけるワイン。
トレンドなのかしら。まだ飲んだ事ない方は是非。
仔羊のワンタンに、
コリアンダー、グレープフルーツ、桜えび、迷彩柄のソースをon。
ぺろっと食べていくハヤト氏。
シェアしてもらいました。
餡は仔羊の旨味がたっぷり。ソースが爽やかで良い〜!



3品目:(メインA)牛かた肉とうがらし×赤

最後、メイン料理は牛かた肉です。まず、この有無を言わさないビジュアルの強さ、好き!!

牛かた肉とうがらし
ネクタリン、ハラペーニョ、赤玉ねぎ、ポテトチップス

牛かた肉は大きく2切れあるので、半分ずつシェアできます。ハラペーニョがのっているので、辛いもの苦手人は避けて食べれば○。私は辛いもの大好きだから勿論いただきます!

お肉が暑いので切るのが少し大変ですが、そんなの関係なく、美味い。

カリッカリのポテトチップスと、ソース(何のソースだ…?)、お肉、一緒に食べれると本当に美味しい!

中にはリゾット風のお米が隠れています。
お肉のソースと合わせて食べるとマジで美味しい。
デダル 2018
生産者【ジャン・クアスターナ】
フランス/ロワール 品種:ピノ・ノワール
【フランス ロワール地方 赤】デダル19 VdF /ジャン・クアスターナ/ピノノワール100%(手摘み/平均35年)明るいルビーの外観からアメリカンチェリーやフランボワーズの香りを感じます。フレッシュなタンニンに酸のバランスも良く華やかなイメージの仕上がりです。
価格:2992円(税込、送料別) (2020/9/8時点)
しっかりめのナチュールが飲みたい方へ。

そしてお肉の味を存分に生かす立役者がこちらのワイン。

ナチュールの赤にしては珍しい重みがあるお味です。自然派でしっかりした味、あんまり飲んでなかったから私は新鮮に感じました。お肉×デダル2018、神。

ケイコ

食材といい、味付けといい、組み合わせがもうスゴイ…!!

【ハヤト】3品目:(メインB)鴨むね肉×ロゼ

ちなみに、ハヤトのメイン料理は鴨胸肉でした。華やかなビジュアルで美しい…。

いちじく、ビーツ、夏いちご、マッシュルーム、ゴルゴンゾーラ
こちらもお肉の下には美味しいリゾットがチラリ。
キュベ デュヌ ロゼ 2017 
生産者【ピエール・ニコラ】
フランス/ルーション 品種:グルナッシュ・グリ
ナチュラルワイン デュヌ(ロゼ) 2019 クロ・マソット Dune Rose Clos Massotte
価格:3743円(税込、送料別) (2020/9/8時点)
鴨肉にはロゼなんだね。相性が良いコンビっていいですナアァ。
取り皿をもらえるので、しっかりシェアができる喜び。

私もちゃっかり鴨肉をいただきました。

鴨肉とイチジク、苺ものっていて、もうわけがわからないけど、味がまとまっています。職人芸。

贅沢すぎるランチ…

最後はお腹パンパンになりながらも、約1時間40~50分位かけて、ランチ+ペアリングを満喫してきました。うまく言えないけど、ただただ最高で、ふわふわしながら帰宅します。



満腹。良き食事であった…。
よく見たらワインのコルクが敷き詰められていてギョッとした。

以上、

tokiyaで味わう、ランチ+ペアリングの極上マリアージュ体験でした!

大!満!足!!

tokiya (トキヤ) ーどんな時・人と行くのがおすすめ?

・大切な家族、恋人、友人と

お食事だけだと1時間強、ワインのペアリングをつけると1時間半~2時間弱くらいかかります。つもる話をじっくり出来る人と行くのがいいですね。何かお祝い事で行くのも良さそう。

・コース料理なのでしっかり食事を堪能したい時にオススメ

ディナーだと、大体¥3,000~4,000位のコースにワインをつける事になります。ワインはグラスで好きなものを頼めますが、tokiyaに初めて行く方はペアリングがオススメです(マジで)。

ちなみにワインの量はわりとしっかり入れてもらえるので、ランチ+ペアリングは普通にほろ酔いなりますので、そのあとお出かけする人は注意です(笑)。

ポイント
・予約は必須
・駅から徒歩10分程
・ペアリングがおすすめ!
ケイコ

初めての素材の組み合わせ、ワインとの相性、驚きっぱなしでした。定期的にメニューが変わりそうなので、絶対にまた行きたい名店です。もー、感服!

お店情報

店名  :tokiya(トキヤ)

instagram 食べログ retty

営業時間:【火~金】19:00~24:00【土日祝】 12:00~15:00、19:00-24:00

定休  :月曜

住所  :東京都目黒区五本木2-53-12



 シェアお気軽にドウゾ!・ω・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

keikonbuイラストレーター
1991年秋生まれ。 元玩具デザイナー。 今はイラスト屋。 川越、野方、都立大学を経て、奥沢暮らし。 ナチュールとドードー鳥が好き。 酔いどれくそお姉さんです。 お仕事のご依頼は下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。