『粉と卵』1日300個売れると名高いスイートポテト。散歩がてら買いに行こうぞ。(奥沢)




ケイコ

こんばんは、keikonbuです。

今週ほぼ家から出てません。

運動不足ここに極まれり。

おそらく、これを見てるあなたもきっと運動不足なはず。ふふふ。

天気もいいし、お散歩がてら奥沢までスイーツを買いにいくの、どうでしょう。

自由が丘に隠れてますが、奥沢にも人気の洋菓子店があるのです。

ケイコ

今回は、奥沢の黄色い秘宝『別格スイートポテト』記事です。

お散歩のお供にぜひ最後までご覧ください!

『粉と卵』

奥沢駅から徒歩3分、自由が丘からは歩いて10分でつくお店『粉と卵』

お休みの月曜を除いて、いつもお店の前にチラホラ人がいてコンスタントに賑わっています。

赤と黄色が目立つ外観。

このお店『粉と卵』といったら、有名なのが「スイートポテト」

他所では出会えない、粉と卵だけの特別なスイートポテトです。というかもはや別のスイーツなのでは?と思うほど新感覚なニクいやつです。

注文してから一個一個バーナーで焙るんですけど、食べごろは購入から30分後が推奨です。そして賞味期限は購入から2時間以内…。

ケイコ

!?!?

手作りの洋菓子が並びます。
ケーキ、久しく食べてない…食べたい…。

もちろん、スイートポテトが目当てで来たけど、

せっかくだから他のも物色。

プリン、クリームブリュレ、美味しそう…

商品は、300~400円位の物が多く、とっても良心的。

暮らしに寄り添った洋菓子店、ありがたいですね…!

焼き菓子もあるよ。
ギフト用のお菓子詰め合わせもあるよ。



購入ウキウキテイクアウト

さて、厳選して3点ゲットしてきました。

プリン、スイートポテト、カシスのサバラン

1日300個売れるお店イチオシ!「スイートポテト」

まずは大本命「スイートポテト」

これを食べるために『粉と卵』に行ったといっても過言じゃない。

スイートポテト(¥350~400)量り売り

表面がかっちりキャラメリゼされていて、なんとも香ばしく、ヨダレ物です。

一口かじると、見た目通り外側が「パリッカリッ」としていて甘い。

一方、中のさつまいものクリーミーさが異常…!

ケイコ

あたいの知ってるスイートポテトじゃない…!!

アイス?ケーキ?むむむ、なんだこれ。

滑らかだけど軽快だしよくわからん!

つい、ワインと合わせてみたがそれも最高だった。

これは人気がでるわけだと。だって食べたことないもん、これ。

と、やたら納得してしまいました。美味しいし。

賞味期限問題がなかったら、人と会うときの手土産にしたいなーって思うんですけどね。買いに来た人の特権だね、これ味わえるのは。

NO.2人気のプリン、好みドンピシャ。

プリンも買ったよ。

仕事の合間、コーヒーブレイクさせてもらいました。
プリン出動。
卵プリン(¥310+税)

私はなめらかなプリンに目がないのです。

カラメルソースはできればない方が良いタイプなのです。

『粉と卵』のプリンは、私の理想郷でした。(笑)

とろとろでぷるっとしてて程よい甘みで、しかも300円台。
私、これで良いです。これで良いんです。

ああ、良い。

高くて美味しい人気のスイーツ食べるより、こっちが食べたい人生です。

ケイコ

なんだろ…純粋に美味しい。

このプリン、美味しい。スイートポテトを推したい気持ちはヤマヤマだけど、プリンが普通にめちゃ美味しい。



コーヒーブレイク×サバラン

ケーキもね一応買ってみるかって事で、普段全く食べない種類のケーキをチョイスしてみました。

カシスのモンブラン的なやつ。

本当はモンブラン好きのハヤトに買ってきたんですが、全然食べないから仕方ないのであたいが食べます。

カシスのサバラン(¥430+税)

モンブランの下に、カシスのリキュールをたっぷり吸い込んだスポンジがあると思ってください。

もふもふ。これは複雑かつ大人な味。

子供にはこの魅力、わかるまい。

カシスって癖あるな

そう、複雑かつ大人な味なので、食べる人を選びますね。私は選ばれなかった(笑)

モンブランの濃厚さと、カシスの爽やかな甘みの組み合わせが面白いので、アダルトな舌を持ってる方は挑戦してみてください。

ケイコ

ぐふぅ。

3つともほぼ一人で食べた妖怪がわたしです。

また脂肪をたくわえてしまった。

ケイコ

スイートポテトはもう唯一無二の存在なので、このお店でしか食べれない「食感・味わい・旨味」があるので、ぜひ一度!味わっていただきたい。

「えっ…私の知ってるスイートポテトと違う…」って必ずなります。

あと、プリンがめちゃウマなので、プリンもお忘れなく。

こんだけ散々スイートポテトと言っておいてなんですが、プリンもう一度食べたい。

トロトロですごく好みの味だったのです。えへへ。

ささ、お天気の良い日はぜひ!

お散歩がてら奥沢の『粉と卵』へ行ってみてください。レッツ運動不足解消!

お店情報

店名  :粉と卵(こなとたまご)

公式HP 食べログ retty

営業時間:9:00~19:00

定休日 :月曜日(祝日及び振替休日は営業し、翌日お休み)

住所  :東京都世田谷区奥沢5-2-5



 シェアお気軽にドウゾ!・ω・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

keikonbuイラストレーター
1991年秋生まれ。 元玩具デザイナー。 今はイラスト屋。 川越、野方、都立大学を経て、奥沢暮らし。 ナチュールとドードー鳥が好き。 酔いどれくそお姉さんです。 お仕事のご依頼は下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。